ゴルフスクール・少人数

ゴルフは一人ではなかなか上達しずらいスポーツの一つです。

 

自分自身もそうでしたが、初めは「止まっているボールを打つだけなら簡単だ!」などと高を括っていましたが、すぐに壁にぶち当たりました。

 

「なんで当たらないか分からない・・・」

 

プロなどの上手な人のスイングを真似し、自分もその通りにスイングをしようと努力しましたが、初めて自分のスイングを映像で見た時に愕然としました。

 

自分のイメージしていたスイングとはかけ離れていたのです。

 

自分では正しいことを真似してやっているつもりなのに、体がその通りに動いていないことにショックを隠せませんでした。

 

理想的なゴルフスイングを身に付けること自体は、実はそれほど難しいことではありません。

 

ではなぜ自分のイメージ通りにスイングができないのでしょうか。

 

それは「イメージのしかたそのものが間違っている」からです。

 

例えばプロのスイングを見てみると、ボールを打った後はきれいに両方の腕が伸びているように見えます。

 

この映像を見た人は、同じように腕をピーンと伸ばそうと頑張って練習します。

 

しかし実はこの腕は伸ばしているのではなく、伸ばされているのです。

 

つまり腕が自然と伸ばされるようなスイングを身に付ける必要があり、無理やり伸ばして作るものではないのです。

 

目から入ってくる情報だけでは、実際にどのような感覚でスイングするのかまでは知ることが出来ません。

 

正しいイメージの元により出来上がる理想のスイングを一緒に目指していきましょう!

 

FunFun Golf Club代表  澤谷尚治